人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何事も続かない私。三日坊主をもじり、戒めの意味も込めて
by dennenn58
カテゴリ
全体
私事
ウォーキング
お店
季節
俳句
手作り
神仏
自然
生き物
イベント
登山

カフェ
スイーツ
旅行
古民家
ランチ


散歩

料理
講演
独り言
オリンピック

野菜と花

車中泊
未分類
以前の記事
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
more...
フォロー中のブログ
笑顔が一番!桜日記
マイニチが宝箱
年金だけでも楽しく暮らし...
コバチャンのBLOG
未知を開く@道を拓く
Little Sneakers
気ままにデジカメ散歩
日々の暮らし
M's Factory
おぐさん便り・°°☆
がちゃぴん秀子の日記
さくさく
Faith of the...
toriko
その日・その日
毎日テニス(旧 Rude...
POINTAGE
清治の花便り
~風紋~徒然歳時記
風の便り
きまぐれ*風音・・kan...
あるがままに
かえるネコ
緑のかたつむり
風と花を紡いで
今、いるトコロから
そらいろのパレット
の~んびりと・・・
sweet+
写心食堂
静かな時間
俺の心旅
楽しい手のあと? なのはな
身の丈暮らし ~ 築6...
Photo Terrace
だんご虫の花
今が一番
ちいさいもの。
kogomiの気ままな一コマ
猪こっと猛進
小皿ひとさら
たびたす日和
道草Photo Life2
しずくの手仕事
「にゃん」の針しごと
◇ 一粒のショコラ ◇
70代のDIARY
てんねん生活 ARAKOKI
キルトに感謝 仲間に感謝
blueletter
おばあちゃんのdiary ②
fluff
里山の四季
平凡で幸せな毎日
こものてしごと aicy...
今日もカメラを手に・・・...
スローライフダイアリー
風と旅して
青山一樹 水彩画のひととき
かえるネコその2
大切な日々
In one¥’s tr...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
4冊目 「しろがねの葉」
at 2023-02-02 07:27
コースター
at 2023-01-28 08:59
還暦過ぎての便利グッズ
at 2023-01-26 07:05
3冊目 機械仕掛けの太陽
at 2023-01-25 07:55
2冊目「ザリガニの鳴くところ」
at 2023-01-18 09:26
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


4冊目 「しろがねの葉」

4冊目「しろがねの葉」
千早茜 著
4冊目 「しろがねの葉」_e0362158_15000727.jpg
直木賞受賞作品
なのに
図書館ではまだ予約も入っていなくて
すぐ借りることができた


なんだか
「ザリガニの鳴くところ」の女主人公と似ている

山を二つ三つ超えた石見の国に光る山がある。銀(しろがね)の山
貧しい百姓家を捨ててその山を目指す一家
それを追う村人
そこから一人逃れた主人公ウメを拾ってくれたのは
山師の喜兵衛
その喜兵衛の姿が
ずっとウメを支えていく

喜兵衛にあこがれ
  男社会である銀堀になるという強い志を持つ
山奥の過酷な環境の中で
逞しくがむしゃらに突っ走っていく
しかし
女になってしまったその時からその道は絶たれる
女性は入れない世界だ


銀堀の女房は3度結婚する
と言われる
男は長生きはできないからだ
間歩で働く男たちの環境は厳しい
胸を病み血を吐いて死んでいく


銀掘りをする男の女房として
尽くすウメ

どんな状況になろうとも
喜兵衛の生きざまが
ウメを支えてくれる


そのウメの半生を描いた作品だ
石見銀山を舞台とし
その世界の厳しさをウメを通して感じることができた

・・・

# by dennenn58 | 2023-02-02 07:27 |

コースター

コースターを
沢山作った
コースター_e0362158_08484623.jpg


カップ型のコースター
おいてみる
コースター_e0362158_08502182.jpg
今までは人にプレゼントすることを
躊躇していた

好みではないかも
もらっても困るんじゃないかな

なんて
色々考えてしまって
自分のために
自分好みのものを
作ればいいんじゃない
と思っていたが

作りたいものが浮かばなくなった
布がたくさんたまってきた
じゃ
押し売りになってっもいいんじゃない
思い切って差し上げてみよう
2個セットで準備する
コースター_e0362158_08565965.jpg
散歩友達にわたそう
と思いつつも結局渡しそびれ
・・・

今日
私より20歳くらい若い人に
帰り際
どうかな
と差し出すと
「わあ~可愛い💛」
なんて
高い声で言われてしまうと
心が弾んでしまう

これも
悪くないかな
・・・


# by dennenn58 | 2023-01-28 08:59 | 手作り

還暦過ぎての便利グッズ

還暦過ぎて
不便なことが
少しずつ生じてきた


そこで
この不便さを解消するグッズ

その1
手元スピーカー
その2
コードレス電気スタンド
還暦過ぎての便利グッズ_e0362158_06421252.jpg

パソコンで
動画をよく見る
しかし
会話が聞き取りにくいときがある
そこで
電気スタンドの足元にある
まん丸スピーカー
コードレスだからどこへでも移動できる
もちろん耳元にだって(笑)


そして
この電気スタンド
パッチワークする手元がよく見えない
コードレスで小さくたため邪魔にならないもの
還暦過ぎての便利グッズ_e0362158_06451135.jpg
ちょっとおしゃれでとても気に入っている
不便を補ってくれる便利グッズに出会えると
やる気につながってくる

さあパッチワークの続きをやるか(^^♪
・・・


# by dennenn58 | 2023-01-26 07:05 | 独り言

3冊目 機械仕掛けの太陽

3冊目
「機械仕掛けの太陽」
知念実希人著
3冊目 機械仕掛けの太陽_e0362158_07565884.jpg
コロナと共存している社会
以前ほど神経をとがらせることもなく
日常を送っているが

この本は
コロナ感染症が中国から発生し
日本でも感染が広がり
爆発的な感染者の増加の中
医療現場で
なにが起きていたのか
医師、看護師 その家族を中心につづられる


事実に忠実に書かれている点も多い
コロナ感染症対象の医療現場で働く医師・看護師の心の葛藤が描かれ
幾度もその姿に涙があふれた
使命感が支えとなって医療に従事する
いったん感染病棟に入ったら
家族とも社会とも隔離された中で
必死に患者と共に戦う
心身共に疲れ果て
その中でも
僅かだけれど喜びの涙が流れる場面に遭遇する
そして
また感染病棟やコロナ感染患者と向き合っていく



いま現在があるのは
こういった現場で奮闘してくださっている方々のおかげなんだと
改めて心が引き締まる思いだ
まだまだ油断は禁物である

この本も読んで本当によかった
・・・


# by dennenn58 | 2023-01-25 07:55 |

2冊目「ザリガニの鳴くところ」

2冊目「ザリガニの鳴くところ」
ディーリア・オーエンズ著

2冊目「ザリガニの鳴くところ」_e0362158_08530748.jpg
この本図書館で借りたのは2回目

1回目は返却日までに読み切れず
しかも
次の予約が入っているため延長もできず
断念

そして2回目
途中から完全にはまり一気読み
本当によかった

豊かな湿地帯の自然
その中で家族に見放されながらも
たった一人で暮らし成長する主人公カイア

そこには
貧乏白人 DV
差別や偏見などの社会問題が渦巻く
カイヤの力強い生きざまの中に女性としてのゆらめく心が

殺人罪の嫌疑をかけられたカイヤ
そのカイヤを最後まで見守ってくれた幼馴染のテイトと店主のジャンピン

法廷での最後の判決には涙、涙

これで終わりかと思っていたら
最後に大どんでん返し

いろんな意味で楽しめた
素晴らしい作品だった

大満足である
・・・


# by dennenn58 | 2023-01-18 09:26 |